もちがじぇっと

とあるアニメからおもちが好きになったガジェット好きのブログ。

Essential Phone PH-1を購入しました (Amazon.com プライムデー個人輸入)

先日Amazonではプライムデーが開催され、いろいろなアイテムが特価販売されましたが、皆様はいい商品に出会うことができましたでしょうか?

私はAnkerの防水対応イヤホン「Anker SoundBuds Curve」と、片耳イヤホンの「QCY Q26 Pro」をセール価格で購入することができました。

しかし、個人的に今年のプライムデーで一番熱かったのは日本のアマゾンではなく、

米国「Amazon.com」のスマートフォンセール。その中でも私が注目していたのは

Essential Phone PH-1でした。

スペック(GSMArena.comより引用)
モデル Essential Phone PH-1
CPU Snapdragon 835 MSM8998
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
OS Android 8.1 Oreo
画面サイズ 5.71インチ
解像度 1312 x 2560
カメラ 13MP F1.9
寸法 141.5 x 71.1 x 7.8 mm
重さ 185g

Essential PhoneはAndroidの父とも言われているAndy Rubin氏が設立したEssential Productsが生み出したシンプルなスマートフォン。世界初のノッチ付きスマートフォンとしても知られています。

発売時の定価は699ドル。その後499ドルまで値下げされ、プライムデーセールではなんとそのほぼ半額、249.99ドルで販売されました。なんとプライム会員でなくとも購入できました、なんじゃそれ。

メーカーによる不要なカスタマイズが加えられていない純粋なAndroidが搭載された高スペックスマートフォン(しかも技適付き)がここまで安く購入できることはないだろうと思い、今回Amazon.comより個人輸入することにしました。

メインで使用するスマホとして悩んだのは以下の点。

felicaが搭載されていない(当たり前)ためとてもお得なGoogle Pay Suicaが使えない

・前機種Xperiaにあったノイズキャンセリングが使えない

・イヤホンジャックなし

・防水等級がIP54とショボい

felicaは2台持ちすることでとりあえず解決。

イヤホンジャックはありませんが、スマホ音ゲーはしないし、Bluetoothの高音質コーデック AptX HD/LDACに対応しているので問題なさそう

ノイズキャンセリングソニーのワイヤレスヘッドセットを今後購入すればOK。高いけど・・

防水等級がショボいのは仕方ないので、防水ポーチに入れて使えばいいでしょう。

購入編

購入したのはAmazon.com限定販売カラーのHalo Gray。

f:id:tabascofrom:20180726104107p:plain

配送方法は3つありますが、その中でも一番速く届くAmazonGlobal Priority Shippingをチョイス。 19.91ドルかかりました。 出荷後2-4営業日で届くようです。

それに関税(Import Fees Deposit)を21.59ドル追加で払いましたが、スマートフォンに関税はかからないはずなのでここから日本の消費税を引いた分が後日返金されるはずです。

f:id:tabascofrom:20180726104242p:plain

合計金額は291.49ドル。支払いに使用するJCBの為替レート111.35円を適用すると

32,457円となります。 いや~ホントに安い。日本だとミドルレンジのスマホが買えるような値段ですよね。Mate 10 liteとか

なお、この記事を編集している現在、出荷すらされていません。Ingressのイベントに間に合ったら最高だったんだけどなあ。到着予定は8月上旬とのことですので、届きましたらこちらのブログでもレビューをお届けできればと思っております。

 

追記~到着後のファーストインプレッション記事はこちらから

mochigadget.hatenablog.com